_
_

経営理念

ホーム会社案内 > 経営理念

1966年、外国がまだ遠い海の向こうだった頃、私たちの歴史ははじまりました。

1966

私たちは旅をとおして世界の歴史、伝統、文化、自然、人々の生活に触れグローバルな視野と知性を育み心豊かな社会の発展に貢献したいと願っています。

(左写真)1966年8月、チャーター便の前で。
ヨーロッパ文化研究会第1回ヨーロッパ派遣団137名。


“ヨーロッパの精神や文化を学ぼう”という理念のもとに、1965年に設立した「ヨーロッパ文化研究会」から、私たちの歴史ははじまりました。
「海外の文化と触れあう旅を」。 この呼びかけは当時大きな反響を起こし、翌'66年8月、私たちは137名のお客様とともに、ヨーロッパへチャーター便を飛ばすという快挙を成し遂げたのです。

今では国際空港も当時の羽田から成田に変わり、海外旅行もごく身近な存在になりました。 その間、私たちもヨーロッパだけでなく世界のさまざまな国の文化や自然、芸術、そして人々の生活をご紹介する仕事を続けてきました。

そして、当初の文化事業としての設立理念は、今日も変わらずに貫いております。 国際社会の一員としてのグローバルな視野が求められる昨今、真に価値ある旅の重要性はますます高くなりつつあります。
そしてグローバルのシンボルマークの赤い色は、その創造をめざす私たちの熱い情熱であり、変わらぬ決意の表明でもあります。

私たちは、これからもホスピタリティを何よりも大切にし文化事業を通して、お客様にさまざまな国への理解をより深めていただき、 心豊かな社会の発展に貢献していきたいと思っています。

"_
_

Page Top